日本生態学会中部地区会 研究助成 実績 


2017年度
氏名:宮澤裕太郎
所属:信州大・院・M2 (2017年4月1日現在)
研究課題:巻貝専食ヘビと巻貝の相互作用における左右性の生態機能
助成金額:10万円

氏名:Noelikanto Ramamonjisoa
所属:名古屋大・博士研究員 (2017年4月1日現在)
研究課題:Contribution of tadpoles to nutrient recycling in lentic environments in Japan
助成金額:10万円

2016年度
氏名:松久聖子
所属:神戸大・院・D3 (2016年4月1日現在)
研究課題:風媒の雌雄異株植物の開花戦略:開花パターンの性的二型性とそれが生じるメカニズムの解明
助成金額:10万円

氏名:徳本雄史
所属:名古屋大・院・生命農学研究科 客員研究員 (2016年4月1日現在)
研究課題:「クスノキ科クロモジ属雌雄異株低木アブラチャン(Lindera praecox)とシロモジ(Lindera triloba)における送粉者の種間・性差が繁殖成功に及ぼす影響
助成金額:10万円

2015年度
氏名:小粥隆弘
所属:筑波大・院・生命環境D3 (2015年4月1日現在)
研究課題:地下生種を含めたオサムシ科ナガゴミムシ属の分子系統解析
助成金額:10万円

氏名:太刀川翼
所属:新潟大・院・自然環境M2 (2015年4月1日現在)
研究課題:揮発性物質を介した植物間コミュニケーションの影響
助成金額:5万円


氏名:古谷祐平
所属:新潟大・院・自然環境M2 (2015年4月1日現在)
研究課題:誘導抵抗性を介して初期食害が葉上の植食者相に与える影響
助成金額:5万円


審査員:和田直也(富山大学極東アジア研究センター)・横畑泰志(富山大学理学部)・石井博(富山大学理学部)


2014年度
氏名:辻本翔平
所属:富山大学大学院 理工学教育部 博士後期課程2年(2014年4月1日現在)
研究課題:花の見かけがマルハナバチのトラップライン採餌及び定花性に与える影響
助成金額:10万円

氏名:梅本奈美
所属:中部大学大学院 応用生物学研究科 博士前期課程1年(2014年4月1日現在)
研究課題:チベット高原南東部域におけるMeconopsis horridulaの分子系統学的解析
助成金額:5万円


氏名:戸祭森彦
所属:筑波大学大学院 生命環境科学研究科 博士前期課程1年(2014年4月1日現在)
研究課題:イボニシThais (Reishia) clavigeraの食性から食物網の安定性を探る
助成金額:5万円


審査員:増澤武弘(静岡大学理学部)・市野隆雄(信州大学理学部)・津田智(岐阜大学流域圏科学研究センター)

copyright©日本生態学会 中部地区会  all rights reserved.