日本生態学会

Home > その他の情報 >公募のお知らせ

教員・研究員・学芸員・職員等の公募

千葉県 職務経験を受験資格とする千葉県職員採用選考考査(令和6年7月実施分)・・・詳細
職務経験を受験資格とする心理・児童福祉司・児童指導員・保育士・獣医師・学芸員・生物の職員を募集します。
応募資格:いずれも令和7年4月1日時点で60歳以下、各職務経験の必要年数を有する方
     ※申込み時点において千葉県職員は受験できません
応募締切:2024年06月14日(金)17時まで
お問合せ:千葉県庁総務部人事企画班


東京大学大学院農学生命科学研究科森林科学専攻(造林学研究室)教授・・・詳細
職  種:教授 1名
専門分野:造林学
応募資格:博士号取得者(採用日までに取得見込み含む)で、優れた業績を有する方
応募締切:令和6年06月17日(月)必着
お問合せ:東京大学大学院農学生命科学研究科森林科学専攻


京都大学大学院農学研究科農学専攻 耕地生態科学講座雑草学分野 助教・・・詳細
職種:助教 1名
専門分野:雑草学
応募資格:博士の学位、雑草学において教育・研究を積極的に推進できる意志、優れた専門知識と業績を有する方
応募締切:2024年06月19日(水)必着
お問合せ:京都大学大学院農学研究科農学専攻 耕地生態科学講座


JAMSTEC 地球環境部門海洋生物環境影響研究センター 海洋環境影響評価研究グループ 特任研究員もしくは特任技術主任等・・・詳細
職種:特任研究員、特任准研究員もしくは特任技術主任・特任技術副主任 1名
専門分野:環境経済学、空間情報科学、統計的因果推論、環境DNA観測、リモートセンシング、海洋モデリング、マーケティング
応募資格
・特任研究員 :当該研究もしくは技術開発に関連する分野の博士号取得者
・特任准研究員:関連する専門分野の修士課程修了以上、または同等の能力、実務経験を有する方
・特任技術主任・副主任:関連する専門分野の大学卒業以上、または同等の能力を有する方
勤務地:JAMSTEC横須賀本部
応募締切:2024年06月30日(日)必着
お問合せ:JAMSTEC人事部人事任用課


立教大学環境学部(設置構想中)専任教員・・・詳細
職種:教授または准教授 若干名
専門分野:「環境学」関連分野
応募資格:関連分野における博士の学位を有し、優れた専門知識と業績を有する方
勤務地 :立教大学池袋キャンパス
着任予定:2026年04月01日
応募締切:2024年06月30日(日)18時
お問合せ:立教大学環境学部設置準備室


山口大学大学院創成科学研究科 農学系学域生物資源環境科学分野 助教・・・詳細
職種:助教(テニュアトラック)1名
応募資格:以下全ての要件を満たす方
・令和7年4月1日時点で博士学位取得後10年以内または着任時までに取得見込みの方
・著書および学術論文が2編以上あり、内2編以上筆頭著者であること
・教育、研究指導に熱意をもち行える方
・採用予定日に着任可能であること
・生物資源環境科学分野の教育研究活動に参画意欲があること
・教育研究に十分な日本語または英語能力を有すること
・内定後「HIRAKU-Global」が募集する「HIRAKU-Global プログラム選抜教員」に応募し,選考を受けること
専門分野:農業気象学分野
応募締切:令和6年07月01日(月)17時必着 ※ 締切が延長しました!
お問合せ:山口大学農学部 総務企画係


名城大学農学部 生物環境科学科(景観解析学研究室) 助教または准教授・・・詳細
職種:助教または准教授 1名
専門分野:生態系管理学、景観解析学
応募資格:着任までに博士の学位、生態系管理学もしくは関連分野で優れた業績がある方
採用予定:2025年04月01日
応募締切:2024年07月12日(金)必着
お問合せ:名城大学農学部景観解析学教員選考委員会


JAMSTEC 地球環境部門・海洋機能利用部門他 研究職・准研究職・技術職リスタート支援・・・詳細  ●English
出産・育児などのライフイベントで研究活動を中断した優れた研究者等に対し再スタートの機会を提供する「JAMSTEC リスタート支援公募」を行います
職種:研究職(副主任研究員・研究員)、准研究職(准研究副主任・准研究員)、技術職(技術主任・技術副主任) 若干名
専門分野:自然科学・工学全般
応募資格:出産・育児により6週間以上の休業・休職・離職経験のある方で、以下の資格を有する方
・研究職:当該研究もしくは技術開発に関連する分野の博士号取得者
・准研究職・技術職:関連する専門分野の修士課程修了以上、または同等の能力、実務経験を有する方
勤務地:JAMSTEC(横須賀本部、横浜研究所、むつ研究所、高知コア研究所のいずれか)
応募締切:2024年07月15日(月)必着
お問合せ:JAMSTEC人事部人事任用課


東京女子大学 現代教養学部情報数理科学科 特任教授、特任准教授または特任講師・・・詳細
東京女子大学現代教養学部情報数理科学科(新設構想中、仮称)では2025年4月採用の特任教育職を募集いたします
職種:特任教授、特任准教授、または特任講師 1名
専門分野:数理生物学
応募資格:博士の学位を有し、専門分野に関する教育及び研究の経験、実績を有する方
応募締切:2024年07月31日 ※ JREC-IN Portalサイトからweb応募
お問合せ:東京女子大学現代教養学部情報数理科学科 教員選考委員会


福岡大学理学部地球圏科学科 生物科学分野教員公募
行動生物学専任教員
職種:教授、准教授あるいは講師 1名
専門分野:行動生物学、またはその関連分野
応募資格:博士あるいはPh.D.の学位、優れた研究業績を有し、独立して研究推進できる方
採用予定:2025年04月01日

生態学専任教員
職種:教授、准教授あるいは講師 1名
専門分野:生態学、またはその関連分野
応募資格:博士あるいはPh.D.の学位、優れた研究業績を有し、独立して研究推進できる方
採用予定:2025年04月01日

応募締切:2024年08月05日(月)必着
お問合せ:福岡大学理学部地球圏科学科


研究助成および賞の公募

日本生態学会に寄せられた公募について,①対象,②助成又は賞などの内容,③応募締め切り,④申し込み・問合せ先をお知らせします

研究助成金申請の学会推薦について


公益財団法人伊藤科学振興会 第57回(2024年度)研究助成・・・詳細
① 博士の学位を有し、2024年4月1日時点で満40歳以下の若手研究者で、日本国内の研究機関に所属する方、国籍不問
  分野:物理学、生物科学(関連深い学際領域を含む)
② 1件100万円(各分野2件)、賞状
③ 2024年06月26日(水)
④ (株)国際文献社内 伊藤科学振興会事務局


長崎県五島市 令和6年度五島列島(下五島エリア)ジオパーク活動支援助成金・・・詳細
五島列島(下五島エリア)ジオパークに関連する調査・研究及び普及・啓発事業を支援し、五島列島(下五島エリア)ジオパークエリア内の貴重な地域資源の保全とジオパーク活動の充実を図るため、調査研究及び普及啓発にかかる事業費を助成します
●調査・研究事業
① 大学などの研究機関に所属する研究者、学会発表や論文執筆に意欲のある学生、教員等の個人または団体
② 1件あたり30万円以内(3件程度)
●普及・啓発事業
① 下五島エリア内で、普及・啓発・保全事業を行う個人または団体
② 1件あたり10万円以内(7件程度)

③ 令和6年06月28日(金)
④ 五島列島ジオパーク推進協議会事務局


一般財団法人東京顕微鏡院 遠山椿吉賞(遠山椿吉記念 第9回食と環境の科学賞)・・・詳細
遠山椿吉賞は、公衆衛生と予防医療の領域で、人びとの危険を除き命を守るために、先駆的かつグローバルな視点で優秀な業績をあげた方を顕彰し、学術向上に寄与することを目的としており、2024年度は「食と環境の科学」部門で公募いたします
① 日本を拠点に活動する個人の研究者または研究グループ
分野(重点課題):食品の安全、食品の機能、水系・食品媒介の感染症・疾患、生活環境衛生
※ 応募者の内、40歳以下の個人または代表者が40歳以下のグループより優秀な研究成果に「山田和江賞」を顕彰します
② 遠山椿吉本賞:賞状、記念品、副賞300万円
  山田和江賞 :賞状、記念品、副賞100万円
③ 2024年06月30日(日)消印有効
④ 東京顕微鏡院 公益事業室「遠山椿吉賞」運営事務局


公益財団法人住友財団 2024年度研究助成公募
●基礎科学研究助成・・・詳細
① 若手研究者(個人またはグループ)で
・日本の大学等研究機関に所属し、所属機関長の承諾がとれる方
・日本国籍を持つ、または日本に永住許可を持つ外国人の方
(海外の大学等研究機関に所属の場合は所属機関長の承諾を得る事)
分野:理学(数学、物理学、化学、生物学)の各分野及びこれらの複数にまたがる分野の基礎研究 ② 総額1億5000万円(80件程度)

●環境研究助成・・・詳細
① 研究者個人またはグループで
・日本の大学等研究機関に所属し、所属機関長の承諾がとれる方
・日本国籍を持つ、または日本に永住許可を持つ外国人の方
(海外の大学等研究機関に所属の場合は所属機関長の承諾を得る事)
分野:
・一般研究(分野問わず環境に関する研究)
・2024年度課題研究「人類喫緊の課題である温室効果ガスの大気圏への蓄積の抑制に向けた学際研究または国際共同研究」
② 総額1億(一般研究40件、課題研究3件程度)

※ いずれも研究者の所属が営利企業等の場合は応募できません
③ 2024年04月15日~06月30日 17:00 ※ 応募専用ウェブサイトより受付
④ 公益財団法人住友財団


自然保護助成基金 第35期(2024年度)プロ・ナトゥーラ・ファンド助成・・・詳細
自然保護助成基金では、自然環境や生物多様性保全に資する研究や市民活動に対して助成を行っております。自然保護に資する研究・活動に助成を行う2024年度プロ・ナトゥーラ・ファンド助成を募集いたします。是非ご応募をご検討ください。
① 自然保護のための調査・研究・活動を企画、遂行できる3人以上のグループ
  ※営利目的の団体や学協会団体等は応募できません
  助成カテゴリー:国内研究助成・国内活動助成(地域NPO活動枠含む)・海外助成・特定テーマ
 ●2024年度特定テーマ
 1.絶滅が危惧される植物(種あるいは群生地)の保全に関する研究・活動
 2.河口域および海浜等の沿岸域の生物多様性保全に資する研究・活動
② 上限100万円(特定テーマによる2年プロジェクトのみ上限200万円)
③ 2024年07月11日(木)18:00 ※応募はこちらから
④ (公財)自然保護基金 プロ・ナトゥーラ・ファンド助成担当


文部科学省 令和7年度科学技術分野 文部科学大臣表彰候補者推薦募集・・・詳細
文部科学省は、科学技術に関する研究開発、理解増進等において顕著な成果を収めた方について、その功績を讃え、我が国の科学技術水準の向上に寄与することを目的として文部科学大臣表彰を行っています。この度、令和7年度科学技術分野の文部科学大臣表彰候補者の推薦募集をいたします。
① 科学技術賞:開発、研究、科学技術振興、技術、理解増進の各部門おいて研究や開発、活動を行った個人またはグループ
若手科学者賞:顕著な研究業績をあげた40歳未満の若手研究者個人
研究支援賞:科学技術の発展や研究開発において顕著な功績が認められる個人またはグループ
創意工夫功労者賞:優れた創意工夫により科学技術の進歩、改良に寄与した個人またはグループ
② 表彰状および副賞
③ 令和6年07月22日(月)17時
  ※ 創意工夫功労者賞のみ応募締切は令和6年09月24日(火)17時
④ 日本生態学会事務局
 ※ 学会推薦が必要です(申請期限は応募締切30日前まで)


南方熊楠顕彰会・田辺市 南方熊楠研究奨励事業令和6年度若年研究者助成事業・・・詳細
田辺市と南方熊楠顕彰会では「南方熊楠研究奨励事業(若年研究者助成事業)を実施します。広く内外の研究者が顕彰館資料を利用し、南方熊楠の業績への理解が深まると共に、熊楠翁が取り組んだ学問領域への若い研究者の参加と貢献がなされることを期待します。
① 原則令和6年4月1日時点で40歳未満の個人、またはグループ(大学院生はその限りではない)
  分野:学問分野を問いません
   ※ただし、以下のいずれかに部分的に該当することが必要
  ・南方熊楠に関する研究
  ・南方熊楠顕彰館所蔵資料を用いた研究
  ・南方熊楠に関連する資料を用いた研究
② 2件以内、2件の総計50万円以内
③ 令和6年07月31日
④ 南方熊楠顕彰館


公益財団法人岩谷直治記念財団 第51回(2024年度)岩谷直治記念賞推薦募集・・・詳細
エネルギーおよび環境に関する優れた技術開発で、かつ顕著な産業上の実績が認められるものを表彰します。また、財団が設立50周年を迎えることを記念して、従来の「一般を対象とした表彰」に加え、今年度は「中小企業を対象とした表彰」を行います。
① 一般:学会から推薦を受けた個人またはグループ
中小企業:一般のうち、資本金3億円以下または従業員300名以下の非上場企業で、自ら技術開発する会社に所属する方
業績:
・生産プロセスの合理化によるエネルギーの有効利用、効果的な環境保全の達成と顕著な産業上の実績
・エネルギーおよび環境に関する独創的な技術の開発と顕著な産業上の実績
・エネルギーおよび環境に関連した新素材、バイオ新技術及びエレクトロニクス新技術の開発と顕著な産業上の実績
② 1件につき賞状、賞牌および副賞500万円(各2件以内)
③ 2024年08月31日(土)
④ 日本生態学会事務局
 ※ 学会推薦が必要です(申請期限は応募締切30日前まで)


公益財団法人木原記念横浜生命科学振興財団 第33回(2024年度)木原記念財団学術賞推薦募集・・・詳細
高い基礎研究レベルを持つ優れた独創的研究であって、すでにインパクトのある研究成果を上げつつも、今後のさらなる発展が大きく期待できる研究を行う若手研究者を顕彰することを目的として「木原記念財団学術賞」の実施をします
① 2024年09月30日時点で50歳以下の日本国内で活躍する研究者
  分野:生命科学
② 記念牌、賞金200万円および賞状 1件
③ 2024年09月30日(月)
④ 日本生態学会事務局
 ※ 学会推薦が必要です(申請期限は応募締切30日前まで)


学生対象の公募

新潟大学佐渡自然共生科学センター臨海実験所 国際臨海実習・・・詳細
新潟大学佐渡自然共生科学センター臨海実験所臨海実験所では、全国の大学生・大学院生を対象とした公開臨海実習として、国際臨海実習を開催いたします。本実習は、アジア圏からの外国人教員・学生と合同で行うものです。英語でのコミュニケーションに親しみつつ、佐渡島の豊かな海で海洋生物の多様性を学んでみませんか?ご応募をお待ちしています。
対象:海洋生物学に関心のある学部生および大学院生(定員数:約6名)
開催場所:新潟大学・佐渡自然共生科学センター臨海実験所(新潟県佐渡市達者87)
日時:2024年9月21日(土)~25日(水)
申込締切:2024年7月24日(水)


基礎生物学研究所 大学院説明会ハイブリッド開催・・・詳細
基礎生物学研究所には、5年一貫制博士課程および博士後期課程の大学院コース(国立大学法人 先端学術院 基礎生物学コース)があり、17のラボが大学院生を募集しています。大学院説明会を基礎生物学研究所(現地)とオンラインのハイブリッド開催しますので、お好きなスタイルでご参加ください。
対  象:大学院入学に関心のある大学生・修士院生・高専専攻科生および、即卒の方
開催方法:現地またはオンライン参加(ZOOM)
日  時:第1回 終了しました
     第2回 終了しました
     第3回 2024年08月22日13時より
     第4回 2024年11月(日程未定)13時より
お申込み:事前申込はコチラ
問合せ先:基礎生物学研究所 大学院説明会担当


その他の公募

文部科学省 令和7年度版学習資料「一家に1枚」企画・監修者募集・・・詳細
文部科学省では、平成17年より学習資料「一家に1枚」を制作しており、令和7年4月の第66回科学技術週間に向けて、21種類目の学習資料「一家に1枚」を制作することとなりました。ついては、企画及び監修をしていただく方を募集いたしますのでぜひご応募下さい。
「一家に1枚」は32万枚程度印刷し、全国の小中高等学校や全国の協力機関に配布予定です。
●歴代「一家に1枚」シリーズはコチラ
募集:「一家に1枚」のテーマ及び企画・企画者、制作者及び監修者
分野:防災科学技術、量子技術等
締切:令和6年07月15日(月)18時必着
お問合せ:文部科学省科学技術・学術政策局 人材政策課


公益財団法人藤原科学財団 藤原セミナー募集(2025~2026年開催)・・・詳細
日本の研究者が計画、主催する学問的に水準の高い国際セミナーの開催に必要な経費を援助します
① 日本国内の大学等学術研究機関に所属する常勤研究者
  分野:自然科学の全分野
② 1件あたり1200万円以内(毎年2件以内)
③ 2024年07月31日(水)
④ 公益財団法人藤原科学財団


一般財団法人自然環境研究センター 2024年度生物分類技能検定・・・詳細
生物分類技能検定は、生物に関心をもつ方々を対象とした資格試験です。知識向上を目的とし、野生生物や自然環境の調査・保全を担う人材を育てるとともに、動物分類学や植物分類学の発展に寄与しようとするものです。
受付期間・費用:1級 締め切りました
        2級 2024年07月01日~08月30日   12000円
        3級 2024年06月03日~09月24日    5000円
        4級 2024年06月03日~09目24日    3000円
会場:全国のCBTテストセンター
お問合せ:自然環境研究センター 生物分類技能検定事務局


公益財団法人日本生態系協会 令和6年度ビオトープ管理士資格試験・・・詳細
ビオトープ管理士は、世界が求める自然と伝統が共存した持続可能な“まちづくり”、“くにづくり”を目指す、最先端の技術者です。国土交通省登録資格や環境省の環境人材育成・認定等事業に登録され、これまでにのべ15000人以上が有資格者として認証されています。
申込期間:令和6年06月01日(土)~09月17日(火)消印有効
受験料 :1級 11300円、2級 7200円
お問合せ:日本生態系協会 ビオトープ管理士係

ビオトープ管理士セミナー
実施日・受講料:令和6年06月29日(土)~06月30日(日) 26000円 ※ 早期割引あり
会場:東京ECO動物海洋専門学校


topへ