日本生態学会

Home > 各種手続き > 入会・退会

入会手続きについて

【正会員】

  1. オンライン入会ページより入会の申込みを行ってください。
    ⇒申込み確定後、「一般社団法人日本生態学会 入会申し込み 受付通知」というタイトルのメールが【メール配信先】として選択したアドレス宛に送信されます。このメールが受信されない場合、申込み内容に誤りがある可能性がありますので、下記の会員業務窓口までお問い合わせください。

    <問い合わせ先>
    一般社団法人日本生態学会 会員業務窓口
    〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5 アカデミーセンター
    E-MAIL  esj-post@bunken.co.jp
    TEL 03-5937-2721  FAX 03-3368-2822
    受付時間 平日9:00~12:00、13:00~17:00(土日祝を除く)
    ※注意 この時点ではまだ会員の登録手続きは完了しておりません!
  2. 郵送される「請求書」に付属する払込用紙にて年会費をお支払いください。
    ⇒申込みを確認後、会員業務窓口より請求書および払込用紙を郵送します。なお、大会参加や論文投稿でお急ぎの場合は、申込み後に配信される受付通知メールに記載の口座宛に、「基本会費+地区会費+冊子費用」を合計した金額を振込んでください。 ネットバンキングや他行から振込む場合は、請求書記載の会員番号を氏名の前に入力するか、払込受領票のコピーをメールまたはFAXにて会員業務窓口までお送りください。
  3. 会員業務窓口にて入金の確認が出来次第、入会手続きが完了します。
    ⇒通常、入金確認まで1~2営業日程かかります。
    入金完了後、マイページログイン用のIDとパスワードを郵送します。
    なお、大会申込システムについても、このID・PWがないとお使いいただけません。

*次年入会を希望された場合、マイページは新年1月より利用開始となります。

【賛助会員・定期購読】

賛助会員・定期購読申込についても基本的には同様です(ただし大会申込システムは利用不可)。入金の際、郵便振替付請求書ではなく、請求書類発行が必要な場合は、通常よりも時間がかかります。なお、賛助会員・定期購読の申込ページは こちら です。

トップへ

退会手続きについて

【重要】退会に関する注意事項
会員本人のお申し出により退会はいつでも可能です(定款9条)。ただし、既納の会費は返還できませんのでご注意ください(定款12条第2項)。
事務処理のつごうから、できれば年度途中の退会は避け、退会を希望する年の前年のうちにご連絡いただけるようお願いします。

<マイページからの手続き>

  1. マイページ にログイン後「メニュー」【退会】より、退会希望年と退会理由を選択し送信。
  2. 退会の手続き完了のメールが送られます。なお、未納会費がある場合はメール内容にしたがってお支払いください。

<マイページが使えない場合>
FAXか郵送等の書面にて退会の旨と退会理由を会員業務窓口までお知らせください。未納会費がある場合文面にて支払額等をおしらせします。

【退会連絡時における会費の督促について】
基本的に、メールできたものはメールで、郵送・FAXについては当該会員にメールアドレスの登録があればメールで、そうでない場合(またはメールがエラーとなって戻る)については郵送で連絡をすることになります。

トップへ

マイページで変更が出来ない事項

<会員種別・地区会・冊子体配布会誌・自動引落に関する変更>
メールまたは問合せフォームより会員業務窓口にお知らせください。 地区会変更を伴う住所変更も、会員業務窓口までご一報ください。

【冊子体配布会誌の変更について】
冊子体を配布する学会誌の種類は年会費と連動しているため、この変更を申請しても即時には変更できません。変更を希望される場合は、 変更したい年の前年の10月末までに会員業務窓口へご連絡ください。

<収入が少ない一般会員への措置>
希望者は所定の申請書をダウンロードして必要事項をご記入の上、会員業務窓口へお送りください。【詳細・申請書類は⇒こちらから
なお、自動継続はいたしません。期日までに書類の送付がない場合は、10月の請求時に一般の会費を請求いたします。

<氏名・地区会の変更>
氏名はご本人では変更が出来ませんので、変更については会員業務窓口までご連絡ください。

トップへ

会費について

【正会員】

 <年会費>
種別 基本会費 基本会費と併せて払う必要がある費目
一般 9,500円 地区会費(所属地区により異なる)+ 冊子配布を希望している会誌費用
学生 6,500円

※生態学会では、収入が少ない一般会員のために、年会費を学生会員と同額にする措置を実施しています。詳細は【こちら】をご覧ください。

 <地区会費> (~2017年)
地区会 該当の都道府県 地区会費
北海道地区 北海道 200円
東北地区 青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県 600円
関東地区 茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・山梨県 400円(当面徴収しない)
中部地区 長野県・新潟県・富山県・石川県・福井県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県 0円
近畿地区 滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県 400円
中国・四国地区 鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県 400円
九州地区 福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県 700円
海外 国外全て 0円

※2018年より地区会費は0円となります。

 <冊子体配布の追加費用>
会誌名(発行月) 費用
日本生態学会誌(3月、7月、11月) 600円
Ecological Research(奇数月) 900円(~2017年)
8,000円(2018年~)
保全生態学研究(5月、11月) 2,000円※

※保全生態学研究のオンライン購読は発行の2年後から可能となります。最新号は冊子体で購読して下さい。

◎年間費用例:正会員(一般)東北地区会所属・生態誌と保全誌を冊子体で配布希望の場合(2018年〜)
  ⇒9,500円+600円(生態)+2,000円(保全)=12,100円

【賛助会員】

保全生態学研究の冊子配布 会費
無し(生態・ERを配布) 20,000円
有り(生態・ER・保全生態学研究を配布) 22,000円

【定期購読】

 和文誌のみ定期購読可能です。
購読会誌(発行月) 価格(年間)
日本生態学会誌(3月、7月、11月) 9,000円
保全生態学研究(5月、11月) 5,000円
日本生態学会誌+保全生態学研究 14,000円

定期購読ではなく、1冊毎の販売も行います。この申し込みは 学会事務局 までメールしてください。

トップへ