日本生態学会

Home > 各種手続き

収入が少ない若手会員の学会費を学生会員と同額にする措置

 対象は、40歳未満(来年の1月1日現在)の年収が200万円以下の一般会員で、申請に基づいて翌年度の会費を学生会員と同額にします。申請する時点で今年度の学会費が納入済である事が条件です。また、毎年度申請が必要となります。

 申請は、以下の書類(申請書と確認書)を提出してください。申請書は必ず提出が必要です。確認書は、所属機関の長や大学院での指導教員(あるいはそれらに準ずる方)に条件に該当することを確認してもらうもので、公的機関の収入の証明等で代えることができます。

申請・確認書 書式ファイル(MS-Word)がダウンロードできます

翌年度分の締切:本年10月31日(必着)

【提出先】
一般社団法人日本生態学会 会員業務窓口
〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5 アカデミーセンター
E-MAIL  esj-post@bunken.co.jp
FAX 03-3368-2822

 ※生態学会の若手会員の中には,アクティブに研究活動をされているにも関わらず,必ずしも職に恵まれない会員が少なくありません。生態学会では、こうした期限付きの職にもついておらず収入が少ない若手会員のために、学会費を学生会員と同額にする措置を実施しています(2010年3月の総会での決定)。

トップへ