日本生態学会

Home > その他の情報 >公募のお知らせ

教員・研究員・学芸員・職員等の公募

JT生命誌研究館 研究セクター研究員 公募・・・詳細
募集職種:奨励研究員 1名
募集対象部署:JT生命誌研究館 研究セクター 蘇研究室
研究テーマ:本公募はイチジク属植物とイチジクコバチの近縁種間や集団間のゲノム比較やRNA-seq 解析を通して、植物に対するコバチの種特異的認識機構と種分化機構の分子的メカニズムの解明を目指しています。この研究テーマに興味をもち、集団遺伝やゲノム解析、RNA-seq解析などの手法を用いて、本研究課題に取り組む関心と意欲のある方を歓迎します。
研究期間:原則3年以内
応募締切:採用が決定次第締め切ります


国立研究開発法人海洋研究開発機構 付加価値創生部門 アプリケーションラボ 研究員 公募・・・詳細
募集対象分野:付加価値創生部門 アプリケーションラボ
職種:上席研究員もしくは上席技術研究員 1名
研究内容:環境変動の予測可能性と予測技術に関する研究開発を主導し、多様な視点から予測情報の応用を推進する
関連する専門分野:海洋・大気物理学、気候学、地球惑星科学、統計数理学、など
応募締切:2020年1月14日(火)13:00(日本時間/JST)必着


神戸大学内海域環境教育研究センター集水域生態系分野 教員公募・・・詳細
職名と人員:教授 1名
募集分野:内海域(閉鎖性海域)の集水域の生態系がもつ生物多様性と生態学的特性についての基礎的研究とその保全に資する研究分野
応募要件:博士の学位を有すること
応募期限:令和2年1月20日(月)必着
着任時期:令和2年10月1日


新大学(現大阪府立大学・大阪市立大学)理学研究科・生物学専攻・自然誌機能生物学講座 教員公募・・・詳細
募集対象分野:動物生態学
職種:教授 1名
職務内容 (予定):
教育
・大学院・学部における専門分野の教育及び基幹教育
・大学院(博士前期課程・博士後期課程)・学部における研究指導
※大阪市立大学の学生が在学中は、対応する教育についても担当していただきます。
研究
・動物生態学に関する研究
その他
・社会貢献にかかる業務
・大学運営にかかる業務
着任予定時期:2022 年 4 月 1 日
勤務形態:常勤(任期の定め:なし)
応募締切:2020年1月24日(金)必着


新大学(現大阪府立大学・大阪市立大学)理学研究科・生物学専攻・自然誌機能生物学講座 教員公募 ・・・詳細
募集対象分野:植物科学
職種:准教授または講師  1名
職務内容 (予定):
教育
・大学院・学部における専門分野の教育及び基幹教育
・大学院(博士前期課程・博士後期課程)・学部における研究指導
※大阪市立大学の学生が在学中は、対応する教育についても担当していただきます。
研究
・植物科学に関する研究
・植物園を活用した研究
その他
・植物園を活用した社会貢献にかかる業務
・大学・植物園の管理運営にかかる業務
着任予定時期:2022 年 4 月 1 日
勤務形態:常勤(任期の定め:なし)
応募締切:2020年1月24日(金)必着


公益財団法人 国際花と緑の博覧会記念協企画事業部職員の募集 ・・・詳細
募集 する職種、人数:企画事業部門の 管理職1名
採用予定日:令和 2年 4月 1日( 水)
業務内容:企画事業部全体に係る 業務。顕彰事業、 助成協働事業 、普及啓発等の 推進及び 予算 執行管理等 。
応募締切:令和 2年 1月 24 日(金)


研究助成および賞の公募

日本生態学会に寄せられた公募について,①対象,②助成又は賞などの内容,③応募締め切り,④申し込み・問合せ先をお知らせします.

研究助成金申請の学会推薦について


公益財団法人長尾自然環境財団 2019年度研究者育成支援プログラム(CGF)・・・詳細
① 主にアジア・太平洋地域の途上国における野生動植物の保護や生態系の保全に貢献する調査研究を助成する。対象者は40歳未満で前述の地域・国に国籍を持ち、現在対象国内の研究機関で研究に従事し、相応の研究業績を持つ研究者(プロジェクト・サイエンティスト:PS)。日本の研究機関等に所属経験を持つ研究者で、PSの研究を指導し、PSの所属機関等とも協力が可能な研究者(プロジェクト・コーディネータ:PC)との共同提案とする。
② 年間の助成総額2,000万円。1件当たり150万円を上限とする(PCの調査旅費は別途支給)。
③ 締切は年2回:2019年7月31日必着、2020年1月31日必着
④ 公益財団法人長尾自然環境財団


一般社団法人アクト・ビヨンド・トラスト 2020年度助成・・・詳細
①予防原則を踏まえて、製薬メーカーの意向や現行の行政判断に左右されない独立の立場から浸透性殺虫剤の影響を検証する「調査・研究」活動と、浸透性殺虫剤の問題点や最新の研究成果を広く共有する「広報・社会訴求」活動とを支援
② 1企画あたりの助成額:上限100万円
③ 2020年2月3日
④ 一般社団法人アクト・ビヨンド・トラスト 助成係


公益財団法人三菱財団 第51回(2020年度)自然科学研究助成・・・詳細
① 自然科学のすべての分野にかかわる独創的かつ先駆的研究を支援します。さらに、既成の概念にとらわれず、新しい発想で複数の領域にまたがる研究に対しても大きな期待をよせ、助成します。
② 一般助成:総額2億8,000万円程度を目途とします。応募額は1件当り2,000万円以内とし、採択件数は40件程度を目途とします。
 若手助成:総額最大8,000万円程度を目途とします。助成額は1件当り400万円とし、採択件数は最大20件を目途とします。
③ 応募期間:2020年1月8日(水)~2020年2月5日(水)午後5時
④ 公益財団法人三菱財団事務局


2020年度第1回「先進ゲノム支援」支援課題の公募・・・詳細
① 次世代シーケンサーや1細胞解析装置を駆使した配列決定に基づく多様な技術による支援を実施します。支援技術:新規ゲノム解析、変異解析、修飾/エピゲノム解析、RNA解析、メタ・環境・ホロゲノム解析、超高感度解析、情報解析
② 支援経費は先進ゲノム支援で負担しますが、できるだけ多くの支援をするために支援依頼者に一部実費負担をお願いする場合があります。
③ 募集期間:2020年1月15日(水)から 2月13日(木)正午まで
④ 先進ゲノム支援事務局


山田科学振興財団 2020年度研究費援助・・・詳細
① 自然科学の基礎的研究。1) 萌芽的・独創的研究、2) 新規研究グループで実施される研究、3) 学際性、国際性の観点からみて優れた研究、4) 国際協力研究。 ※評価が定着して研究資金が得やすいものより、萌芽的で将来の発展が期待される基礎研究の計画を重視します。
② 1件当たり100~500万円、総額3,000万円、援助総件数は15件程度(予定)
③ 2020年2月28日(金)必着
④ 日本生態学会事務局(学会推薦が必要です


学生の公募

【国立遺伝学研究所】総研大遺伝学専攻 体験入学(春休み定期コース)・見学会・・・詳細
■体験入学(春休み定期コース)
実際に遺伝研の研究室に所属し、研究を体験してもらうプログラムです。 期間中は所内のゲストハウスに滞在し、実験・討論・セミナー参加 など遺伝研での研究生活を 体験することがきます。交通費などの補助があり、遠方からの学生も気兼ねなくご参加いただけます。 ~1000年先を変える5日間~新たな未来のきっかけになるかもしれません。 ・期間:2020年 2月17日(月)~ 2月 21日(金)
・場所:国立遺伝学研究所
・参加費:無料(交通費宿泊費を支援します。)
・応募資格:学部3年生以上、高専専攻科生、修士課程大学院生
・応募締切:2020年1月5日(日)
■見学会
見学会では、パネル展示で各研究室の研究活動を紹介します。 また、様々な研究室を訪問して最先端の研究現場を見学できます。多くの教員・研究員・大学院生と直接対話でき、専攻についてより良く知っていただける絶好の機会です。
・期間:2020年 2月19日(水)午後
・場所:国立遺伝学研究所
・参加費:無料(交通費補助はありません。)
・応募資格:学部生、高専専攻科生、修士課程大学院生(遺伝研の大学院に興味のある方)
・応募締切:2020年2月18日(火)
 ※ 当日参加も可能ですが、できるだけ事前登録をお願いします。
 ※ 体験入学参加者は見学会にも原則全員参加のため、見学会への申込は不要です。
□問合先:国立遺伝学研究所 総務企画課 大学院担当

その他の公募

鹿島学術振興財団 2020年度国際研究集会援助プログラム・・・詳細
シンポジウム等の国際研究集会への外国人研究者の参加に関する援助を行います。
援助対象:我が国で開催される中小規模の国際研究集会(シンポジウム、セミナー等を含む)。
募集期間:2019年12月1日~2020年1月15日
援助金額:原則として1件50万円(2019年度は28件 総額1,400万円)


topへ