日本生態学会

Home > その他の情報 >公募のお知らせ

教員・研究員・学芸員・職員等の公募

国立研究開発法人海洋研究開発機構 地球環境観測研究開発センター研究員 公募・・・詳細
募集対象部署:地球環境観測研究開発センター 海洋生態系動態変動研究グループ
募集職種:ポストドクトラル研究員 1名
業務内容:海洋や水圏環境に生息する植物プランクトンの成長に必要な複数の栄養塩と炭素の動態を考慮した計算上効率的な新しい生態系モデルの開発、及びその応用を行います
関連する専門分野:計算科学、生態系モデリング、工学など
応募締切:2019年4月26日(金)13 時(日本時間/JST)必着


国立研究開発法人海洋研究開発機構 地球環境部門 北極環境変動総合研究センター研究員 公募・・・詳細
募集対象部署:地球環境部門 北極環境変動総合研究センター 北極環境・気候研究グループ
募集職種:ポストドクトラル研究員 1名
業務内容:日本学術振興会 国際共同研究事業英国との国際共同研究プログラム「人為起源の気候変動がもたらす西南極氷床融解への影響評価(2019年~2022年2月13日 日本側代表者:木村仁)」課題に従事
関連する専門分野:雪氷学、数学、海洋物理学、物理学等
応募締切:2019年5月30日(木)13時(日本時間/JST)必着


東京農業大学 生物産業学部 北方圏農学科 教員の公募・・・詳細
職種:助教(1名)
所属:東京農業大学 生物産業学部 (北海道オホーツクキャンパス)北方圏農学科 生態系保全学研究室
応募締切日:2019 年5月31日(金)必着
採用予定日:2020 年 4 月1 日


東京女子大学 現代教養学部 数理科学科 情報理学専攻教員公募・・・詳細
職種・人員:特任教授または特任准教授または特任講師 1名
専門分野:数理生物学、計算生物学、情報生物学、生物物理学
応募締切日:2019年5月31日(金)必着
採用予定日:2020年4月1日


国立研究開発法人海洋研究開発機構 地球環境部門 地球表層システム研究センター研究員 公募・・・詳細
募集対象部署:地球環境部門 地球表層システム研究センター 物質循環・人間圏研究グループ
募集職種:研究員・技術研究員・ポストドクトラル研究員のいずれか 1名
研究内容:気候変動や地球環境変動の原因となる大気中微量物質の循環に関し、先端的なモデリング技術開発に立脚して、人間活動からの排出を含む諸プロセスを解明するための研究開発業務。本研究開発により、人間活動と地球表層システムの相互作用を解明して、IPCC報告書やSDGs等を念頭に、排出削減政策合理化などへ向けたエビデンスを提供することを目指します。
関連する専門分野:大気化学、計算科学、物質循環学、地球物理学、環境学など、地球科学に関連するすべての自然科学分野
応募締切:2019年6月10日(月)13時(日本時間/JST)必着


情報・システム研究機構 国立情報学研究所 研究教育職員 募集・・・詳細
我が国における情報学分野の未来を自身が開拓するという気概を持ち、国際的な学術コミュニティ等で戦える成果の創出、あるいは、社会に貢献できる成果を具現化できる研究者を求めます。
公募職名・人員:准教授又は助教 あわせて若干名(※教授としての採用を考慮する場合もあります。)
応募期限:2019年6月28日(金)【必着】

研究助成および賞の公募

日本生態学会に寄せられた公募について,①対象,②助成又は賞などの内容,③応募締め切り,④申し込み・問合せ先をお知らせします.

研究助成金申請の学会推薦について


土佐清水ジオパーク構想活動支援事業・・・詳細
① 土佐清水ジオパーク構想エリアを対象に行なわれる調査・研究事業、貴重な地域資源の保全事業、土佐清水ジオパーク構想の普及・啓発事業
② 助成対象経費の10 分の10 又は 100,000円のいずれか低い額で千円未満切捨て。
③ 2019年4月26日(金)
④ 土佐清水ジオパーク推進協議会事務局


2019年度「先進ゲノム支援」支援課題の公募・・・詳細
文部科学省科学研究費助成事業「新学術領域研究『学術研究支援基盤形成』」先進ゲノム解析研究推進プラットフォーム(先進ゲノム支援)では、最先端のゲノム解析及び情報解析技術を開発・整備し、多様な科研費課題に提供して支援することにより、我が国のゲノム科学ひいては生命科学のピーク作りとすそ野拡大を進めることを使命としています。 本公募はそのような支援に相応しい科研費課題を募るものです。
◆募集期間:2019年4月22日(月)~ 5月21日(火)正午
◆支援の対象となる研究課題:2019年度文部科学省・科学研究費補助金(新規・継続)に採択されている研究課題
◆支援できる内容:次世代シーケンサーや1細胞解析装置を駆使した配列決定に基づく多様な技術による支援を実施します
支援技術:新規ゲノム解析、変異解析、修飾/エピゲノム解析、RNA解析、メタ・環境・ホロゲノム解析、超高感度解析、情報解析


公益信託エスペック地球環境研究・技術基金 2019年度助成対象者募集・・・詳細
① 大学・大学院および工業高等専門学校、ならびにそれらに付属する研究機関の構成員またはそのグループであること。研究のテーマは、地球環境問題の解決に資する調査研究および技術開発に関するものであること。同一テーマの研究で、他の基金などから助成を受けていない、または受ける予定のないこと。
② 900万円を上限に、10~20件
③ 2019年5月31日(必着)


第10回(2019年度)日本学術振興会育志賞受賞候補者募集・・・詳細

・我が国の大学院博士課程学生であって、平成31年4月1日において34歳未満の者で、平成31年(2019年)5月1日において次の1)から4)のいずれかに該当する者
 1)区分制の博士後期課程に在学する者
 2)一貫制の博士課程3年次以上の年次に在学する者
 3)後期3年のみの博士課程に在学する者
 4)医学、歯学、薬学又は獣医学系の4年制博士課程に在学する者
・大学院における学業成績が優秀であり、豊かな人間性を備え、意欲的かつ主体的に勉学及び研究活動に取り組んでいる者
② 賞状、賞牌及び副賞として学業奨励金110万円(毎年度16名程度)
③ 受付期間:2019年6月3日(月)~6月7日(金)
④ 日本生態学会事務局(学会推薦が必要です


公益財団法人住友財団 2019年度基礎科学研究助成・・・詳細
① 重要でありながら研究資金が不十分とされている基礎科学研究、とりわけ新しい発想が期待される若手研究者による萌芽的な研究に対する支援を行う。理学(数学、物理学、化学、生物学)の各分野及びこれらの複数にまたがる分野の基礎研究で萌芽的なもの対象。
② 総額 1億 5,000万円(1件当たり最大500万円)
③ データ送信の締切:2019年6月10日(月)必着
郵送書類の締切:2019年6月30日(日)必着
④ 公益財団法人 住友財団


公益財団法人住友財団 2019年度環境研究助成・・・詳細
① ・一般研究:環境に関する研究(分野は問いません)
・課題研究:2019年度募集課題「深刻化する環境問題の理解および解決のための学際研究または国際共同研究」
② 総額 1億円
 一般研究 7,000万円(1件当たり最大 500万円)
 課題研究 3,000万円(1件当たり最大1,000万円)
③ 2019年4月15日(月)~6月30日(日)
 ※E-mailの締切は6月10日(月)
④ 公益財団法人 住友財団


学生の公募

2019年度アフリカでのグローバル人材育成プログラム公募・・・詳細
本プログラムは、将来の日本をリードし、日本とアフリカの友好・協力関係の促進に貢献する人材育成を目的としております。日本人の大学院生を対象に、アフリカをフィールドとする研究の渡航費用および滞在費用等を助成するとともに、現地専門家による研究指導をコーディネートしています。派遣先の大学は、国連大学のアフリカにおけるパートナー大学や研究機関になります。学生の所属大学が提携するアフリカ現地の大学・研究機関への派遣も可能です。
◆対象者と期間:
 *日本の教育機関に所属している日本人大学院生(修士課程/博士課程)
 * 2~7カ月
◆研究分野:「持続可能な開発目標 (SDGs)」達成への貢献という観点から、助成の対象となる研究分野に制限を設けておりません。
◆募集期間:2019 年4月1日~4月30日


基礎生物学研究所(総合研究大学院大学 基礎生物学専攻)大学院説明会・オープンキャンパス・・・詳細
基礎生物学研究所(大学共同利用機関法人・自然科学研究機構)には、5年一貫および博士後期課程の大学院コース(国立大学法人 総合研究大学院大学 基礎生物学専攻)大学院説明会・オープンキャンパスを行います。 当日は、研究室を訪問して、その研究内容や研究環境を知る絶好の機会です。在校生やラボメンバーの話を聞くこともできます。是非、お気軽にご参加下さい。
会場:基礎生物学研究所(愛知県岡崎市)
日時:2019年5月11日(土)午後1時より


国立遺伝学研究所 大学院一日体験会 博士課程(5年一貫制)・博士課程(3年次編入学)のご案内・・・詳細
国立遺伝学研究所(遺伝研)は、総合研究大学院大学(総研大) 生命科学研究科 遺伝学専攻として、大学院生の教育をおこなっています。 総研大のコンセプトは「優れた研究環境と人材を活用してトップクラスの研究者を養成する」ことです。 遺伝研は、研究者を目指す学生にとって最高の研究教育環境を提供しています。大学院一日体験会に参加し、すばらしい環境を体感してください。
日時 2019年5月25日(土)13:00~17:55
場所 国立遺伝学研究所(静岡県三島市)
※ 事前申し込みで交通費(片道)を支給します(学生の方のみ)
※ お申し込み締め切り:2019年5月23日(木)正午
(予算の上限に達した場合には早めに参加申し込みを締め切る可能性があります)


日本生物学オリンピック予選参加者募集・・・詳細
日本生物学オリンピックは20 歳未満で大学に入学する前の青少年の皆さんを対象とした全国規模の生物学に関するコンテスト です。日本生物学オリンピック2019 は、国際生物学オリンピック長崎大会に派遣する日本代表選考を兼ねています。
参加申込:2019年4月1日(月)~ 5月31日(金)
予選日時:2019年7月14日(日)13:30-15:00
予選会場:全国約100箇所の大学や高等学校
参加費:無料


その他の公募

戦略的創造研究推進事業(CREST・さきがけ・ACT-X)2019年度研究提案の募集開始・・・詳細
このたびJSTは、戦略的創造研究推進事業「CREST」「さきがけ」「ACT-X」において、2019年度の研究提案募集を開始いたしました。ご関心のある多くの方々のご応募をお待ちしております。
●応募締切
 CREST : 2019年6月4日(火)正午 厳守
 さきがけ・ACT-X : 2019年5月28日(火)正午 厳守
 ※募集締切までにe-Radを通じた応募手続きが完了していない提案については、いかなる理由があっても審査の対象とはいたしません。余裕を持って、早めにご提出をいただくようお願いいたします。


「海外学術調査フェスタ」ポスター発表募集・・・詳細
東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所では、2019年7月6日(土)に「海外学術調査フォーラム」を開催します。
本フォーラムは、科研費の海外調査にかかわる研究者を中心に、全国の研究者が、個別の学問分野を越えて、海外調査にともなう様々な情報交換や交流を目的に開催するもので、そのなかで「海外学術調査フェスタ」と名付けたポスター・セッションの機会を設けています。
つきましては、以下のように、ポスター展示の企画を募集いたしますので、皆さまのふるってのご応募をお願い申し上げます。
本フォーラムは、個別のフィールド調査で豊かな経験を積まれた研究者、新たなフィールド調査に臨まれようとする研究者、近い将来フィールド調査研究を計画されている研究者などによる情報交換や交流、研究ネットワークの構築をおこなう場です。
今回は、より多くの方に展示内容を見ていただけるよう、全体会議の後に、発表者の紹介の場を設ける予定です。
科研費などに基づく研究成果を多分野の研究者に向けて公開する場、あるいは、複数の領域や地域をまたぐ新たな研究領域の提案や共同研究の呼びかけの場として、この機会をご活用いただければ幸いです。
受付期間:4月12日(金)~6月3日(月)


藤原セミナー募集・・・詳細
対象分野:自然科学の全分野
応募資格:わが国の大学等学術研究機関に所属する常勤の研究者
開催費用援助額と件数:1件につき12, 000千円以内(2件以内)
セミナーの要件
(1) セミナーは、国際的にも学問的水準の高いものとし、そのテーマはなるべく基礎的なもので、関連分野を含めた発展に寄与するものであること。但し二国間会議、定期的に行われる国際会議、およびその準備会議、サテライト会議は対 象としない。
(2) 参加者は、50〜100人程度とし、外国人研究者が参加者の5分の1程度含まれること。なお、国内外の優れた研究実績を有する若い専門研究者の参加を奨励する。
(3) セミナー開催対象期間は、2020年1月1日〜2021年12月31日
(4) セミナーの開催地は、日本国内であること。
(5) セミナー開催日数は、2 〜4 日以内とする。等
申請受付期間:2019年4月1日~7月31日(必着)


生物分類技能検定・・・詳細
生物分類技能検定は、生物に関心をもつ方々を対象に、分類の知識向上を目的とし、野生生物や自然環境の調査・保全を担う人材を育てるとともに、動物分類学や植物分類学の発展に寄与しようとするものです。さらに、野生生物調査に関わる生物技術者の育成と、自然環境調査の精度向上への貢献をめざします。
【2019年度試験概要】
 6/23(日) 4級第1回
 11/10(日) 4級第2回、3級、2級、1級1次


山田科学振興財団 国際学術集会開催助成・・・詳細
募集内容:
①基礎科学の適切なテーマについて国際的視野で最高レベルの研究の現状を総括する国際学術集会
②基礎科学研究者の世代間の対話によって、若い世代の研究の発展の基礎を構築する国際学術集会
③基礎科学の異分野間の交流を図り、cross disciplinary な討論を通じて、新しい発展を模索する国際学術集会
応募者資格:日本の研究機関に所属する研究者
助成金額:総額は800 万円以内
募集期間:2018年4月1日(日)~2019年2月22日(金)
開催時期:2021年度開催予定の国際学術集会

topへ