日本生態学会

Home > その他の情報 >公募のお知らせ

教員・研究員・学芸員・職員等の公募

九州大学農学部附属演習林・助教の公募・・・詳細
職種:助教(任期3年、再任なし)1名
所属:九州大学農学部附属演習林(宮崎演習林)
応募締切日:2018年2月28日


国立研究開発法人海洋研究開発機構 北極環境変動総合研究センター 研究員公募・・・詳細
募集対象部署:北極環境変動総合研究センター 北極環境・気候研究ユニット
募集職種:研究員もしくは技術研究員 1名
応募締切:平成30年3月2日(金)必着


東北大学大学院農学研究科 附属複合生態フィールド教育研究センター 複合水域生産システム部 助教(任期付)・・・詳細
募集人員:助教(任期付) 1人
分野名:沿岸生物生産システム学分野
公募締切:平成30年3月30日(金)必着


東北大学大学院農学研究科 水圏植物生態学分野 助教(任期付)・・・詳細
募集人員:助教(任期付) 1人
分野名:水圏植物生態学分野
公募締切:平成30年4月19日(木)必着

研究助成および賞の公募

日本生態学会に寄せられた公募について,①対象,②助成又は賞などの内容,③応募締め切り,④申し込み・問合せ先をお知らせします.

研究助成金申請の学会推薦について


山田科学振興財団 2018年度研究費募集・・・詳細
① 自然科学の基礎的研究で萌芽的・独創的研究、新規研究グループで実施される研究、学際性、国際性の観点からみて優れた研究、国際協力研究
② 1件当たり100~500万円、総額3,000万円、援助総件数は15件程度
③ 2018年2月23日必着
④ 日本生態学会事務局(学会推薦が必要です


日本動物学会女性研究者奨励賞「OM賞」募集・・・詳細
① 女性研究者による動物学発展への新たな試みを奨励することを目的とする。特に、安定した身分で研究を続けることが困難であるが、強い意志と高い志を持って研究に意欲的に取り組もうとする優れた女性研究者
② 賞状と副賞50万円(2件)
③ 2018年3月30日(金)17時
④ 公益社団法人日本動物学会事務局


日本動物学会「動物学教育賞」募集・・・詳細
① 活発な啓蒙活動等により動物学の社会への普及に著しく貢献した個人または団体
② 賞状と副賞5万円
③ 2018年3月30日(金)
④ 公益社団法人日本動物学会事務局


2018年度ニッセイ財団 環境問題研究助成募集・・・詳細
〔学際的総合研究〕
① 人間活動と環境保全との調和に関する研究-人と自然が共生する持続可能な地域づくり、自然災害と環境保全-
② 1,000万円~1,500万円(2年分)
〔若手研究・奨励研究〕
① ニッセイ財団の「助成の趣旨」を踏まえた環境問題研究で、若手研究者の基礎的研究・萌芽的研究や新しい分野への 挑戦的研究
② 50万円~150万円
③ 2018年4月2日(月)
④ ニッセイ財団環境問題研究助成事務局

学生の公募

【国立遺伝学研究所】総研大遺伝学専攻 体験入学(春休み定期コース)・見学会・・・詳細
■見学会
パネル展示で各研究室での研究活動を紹介します。また、様々な研究室を訪問して最先端の研究現場を見学できます。多くの教員・研究員・大学院生と直接対話できる絶好の機会です。
・期間:2018年 2月28日(水)午後
・応募資格:学部生、高専専攻科生、修士課程大学院生(遺伝研の大学院に興味のある方)
・応募締切:2018年2月27日(火)


基礎生物学研究所(総合研究大学院大学 基礎生物学専攻)大学院説明会・オープンキャンパス・・・詳細
基礎生物学研究所(大学共同利用機関法人・自然科学研究機構)には、5年一貫および博士後期課程の大学院コース(国立大学法人 総合研究大学院大学 基礎生物学専攻)があります。3月23日(金)に基礎生物学研究所(愛知県岡崎市)にて大学院説明会・オープンキャンパスを行います。当日は、研究室を訪問して、その研究内容や研究環境を知る絶好の機会です。在校生やラボメンバーの話を聞くこともできます。是非、お気軽にご参加下さい。
会場:基礎生物学研究所(愛知県岡崎市)
日時:2018年3月23日(金)午後1時より


富山県理工系・薬学部生対象奨学金返還助成制度 助成対象者募集(平成31年3月卒対象)・・・詳細
富山県では、本県産業の発展を担う学生の皆様のUIJターン就職を支援するため、県内登録企業に就職した理工系学部生・大学院生、6年制薬学部生を対象に、奨学金返還助成を行います。
対象者:平成31年3月卒業見込みの県外の理工系学部生・大学院生(建設・デザイン等含む)、6年制薬学部生。※対象となるのは、富山県出身者に限りません。 対象奨学金:日本学生支援機構第1種(無利子)奨学金又は富山県奨学資金
応募締切:平成30年3月30日(金)

その他の公募

鹿島学術振興財団 国際研究集会援助 ・・・詳細
当財団の助成事業の一環として、我が国で開催される原則として中小規模の国際研究集会(シンポジウム、セミナー等を含む)に対して、海外からの外国人参加研究者の旅費・滞在費、会議の報告書(プロシーディング等)その他の一部経費の援助を行うものであります。  この援助の申請を検討されている方は、チェックシートを参考にして、申請をしていただけるかどうかを判断させていただき、後日連絡をいたします。
締切日:2018年2月15日(予定)


第46回内藤コンファレンス「生物進化の仕組みと多様性」ポスター発表者募集・・・詳細
内藤コンファレンスは3泊4日の合宿形式で行われるクローズドの国際学会です。世界各国から招いたテーマ領域の第一線の研究者(約25名)と、公募の中から選考されたポスター発表者(約60名)によってテーマ領域の最新研究成果報告のみならず、活発な意見交換が行われ、研究者間の国際的なネットワークが構築される礎となっています。応募されたポスターは、組織委員会による審査を経て、採否が決定されます。 ● 宿泊費・食費不要、交通費のみ自己負担 ● 英語で討論ができること ● 開催期間中4日間を通して参加できること ● 参加登録費 不要
ポスター演題募集期間:2018年 2/6 (火) - 3/7 (水)
開催日程:2018年10/2 (火) - 5 (金) シャトレーゼ ガトーキングダム サッポロ(北海道札幌市)


山田科学振興財団 2020年度 国際学術集会開催援助 ・・・詳細
募集内容:以下の国際学術集会
1) 基礎科学の適切なテーマについて、国際的視野で最高レベルの研究の現状を総括する。
2) 基礎科学研究者の世代間の対話によって、若い世代の研究の発展の基礎を構築する。
3) 基礎科学の異分野間の交流を図り、cross disciplinaryな討論を通じて、新しい発展を模索する。
応募者資格:日本の研究機関に所属する研究者であること
助成総額:総額800万円以内
募集期間:2017年4月1日~2018年2月23日(金)必着

topへ