日本生態学会

Home > 学会について

オンラインワークショップ
「生態系管理の協働のアプローチを考える~地域での学びが力に変わる~」

1)イベント概要

 後世に残したい豊かな自然を保全するためには、生物学の知識だけでは対処できない様々な課題を解決する必要があります。生態系の規模にかかわらず、保全に取り組み人たちは必要な人材、物資、資金をどのように確保・運用するかに苦心し、手探りの状態でもがいています。
 生物多様性の保全や活用の目的を達成するためには、空間的に広い範囲で、地道な活動を長期に渡り続けていく必要があり、生態系管理についての目的や知識を共有し、協働していける仲間の存在は特に重要です。近年、様々な立場の人が研究者とともに学び合える仕組みが地域にあることで、志を共有できるパートナーが集まり、相互に高め合い・助け合える関係が構築され、地域での活動の活性化につながっていく事例が様々な分野で注目されています。
 本オンラインワークショップでは、能登半島および佐渡島での学習プログラムとその修了生の活動の事例を紹介するとともに、参加者同士の経験や知識をダイアログ形式のグループセッションの中で共有することで、参加者の活動の活性化につながる発想をみつけられるような機会を提供します。
 コロナ禍により、移動が制限され、他地域での活動の視察・見学、意見交流が確保できない状況下で、生態系管理の志を持つ全国の仲間とオンライン上で交流しませんか?

2)開催日

2021年12月18日  13:00-17:00

3)開催方式

Zoomによるオンライン開催
※開催前日までにZoomのミーティングコード・URLをメールにてお送りします。
※Zoomによる参加方法については、Zoomの公式YouTubeチャンネルの動画 をご覧ください。
接続に関して主催者からの補助はいたしません。

4)対象

日本国内で生態系管理・生物多様性の社会課題に関わる方(市民、行政、コンサルタント、企業、研究者)

5)定員

50名(先着)

6)参加費

無料

7)申込方法・申込締切

こちら】よりお申し込み下さい。申込締切は12月8日(水)23:59です。

8)プログラム

  • 事例紹介では、プレゼンターから事例の背景を解説後、現地の様子を収録した動画を鑑賞した後、出演者から追加のコメントをいただきます。
  • 事例紹介に対する質問や感想については、チャットで受け付けます。

13:00-13:15 開会挨拶および趣旨説明
橋本佳延 生態系管理専門委員会 幹事/兵庫県立人と自然の博物館)

13:15-13:40 グループセッション1(25分)
→アイスブレイクを兼ね、グループに分かれて、一人約3分の自己紹介(氏名、所属、主な活動地or活動内容、参加動機など)を行います。

13:40-14:10 事例地1紹介
【製炭が核となる生態系管理の展開~地域での学びと連携により広がる可能性】
プレゼンター:伊藤浩二(岐阜大学)
出演:大野長一郎(大野製炭工場)

14:10-14:20 休憩

14:20-14:50 事例地2紹介
【トキの生息する里山体験を通じた里山の活用と保全の試み】
プレゼンター:大脇 淳(山梨県富士山科学研究所)
出演:本間 勉(トキの里探検隊 会長)

14:50-15:10 事例地紹介に対する質疑応答

15:10-16:00 グループセッション2
→事例1、2に対する感想を共有した後、生態系保全や生物多様性の課題ヘ取り組みに人々をつなげるための課題や、つなげる人の役割についてグループダイアログを行います。

16:00-16:35 グループセッション2の共有
→各グループで取り上げられた話題をグループ間で共有します。

16:35-16:55 グループセッション3
→他グループの発表を受けて得た気づきや、今後の取り組みへの思いなどの感想を共有します。

16:55-17:00 閉会挨拶

9)主催

一般社団法人日本生態学会 生態系管理専門委員会(キャパシティビルディング部会)

10)注意事項

以下【個人情報の取り扱いについて】にご同意頂いた上で、お申し込みください。

【個人情報の取り扱いについて】

  1. 申込時にご記入いただいた個人情報は、一般社団法人日本生態学会の「個人情報等の取り扱い方針(プライバシーポリシー)」に従って適切に取り扱います。
  2. お預かりした個人情報は、本イベントの主催団体で参加者名簿として共有させていただき、本イベントのご連絡や当日の運営(緊急対応時など)を目的として利用させて頂きます。
  3. お預かりした個人情報は、法令等に基づく場合を除き、ご本人の同意なく第三者には提供いたしません。
  4. 申込フォームの必須項目には必ずご記入ください。ご記入内容に不備がある場合、改めて内容の確認をさせて頂く場合がございます。
  5. お預かりした個人情報の開示、訂正、利用停止、利用目的通知のご請求、または個人情報に関する苦情の申し出等、その他問い合わせにつきまして、「お問い合わせ」先までご連絡ください。