日本生態学会

Home > 学会について > 学会各賞

学会各賞

【日本生態学会賞】 →歴代受賞者  ※募集要項

「日本生態学会賞」は、顕著な研究業績により生態学の深化や新たな研究展開に指導的役割を果たした本学会員に対して授与される日本生態学会の最も権威ある賞です。受賞者は会員から推薦された候補者の中から選考され、大会時において表彰されます。

【日本生態学会宮地賞】 →歴代受賞者  ※募集要項

「日本生態学会宮地賞」は、生態学に大きな貢献をしている本学会の若手会員に対して、その研究業績を表彰することにより、わが国の生態学の一層の活性化を図ることを目的とするものです。会員の自薦による応募者、もしくは会員から推薦された者の中から原則として3名の受賞者を選考し、「日本生態学会宮地基金」から各々10万円の賞金が贈呈されます。

【日本生態学会大島賞】 →歴代受賞者  ※募集要項

「日本生態学会大島賞」は、例えば野外における生態学的データの収集を長期間継続しておこなうことなどにより生態学の発展に寄与している本学会の中堅会員を主な対象とした賞です。会員の自薦による応募者、もしくは会員から推薦された者の中から原則として2名の受賞者を選考し、「日本生態学会大島基金」から各々10万円の賞金が贈呈されます。

【日本生態学会奨励賞(鈴木賞)】 →歴代受賞者  ※募集要項

「日本生態学会奨励賞(鈴木賞)」は、学位取得後4年くらいまで(大学院生を含む)の今後の優れた研究展開が期待できる研究者に授与される賞です。会員の自薦による応募者の中から原則として3名の受賞者を選考し、「日本生態学会鈴木基金」から各々5万円の賞金が贈呈されます。

【日本生態学会功労賞】 →歴代受賞者

「日本生態学会功労賞」は、本法人会の運営・活動又は生態学の普及・発展に特に目覚ましい貢献をし、本法人定款第4章第28条に掲げる役員からの推薦者の中から選考し授与されます。

【Ecological Research論文賞】 →歴代受賞者

「Ecological Research論文賞」は、日本生態学会欧文誌Ecological Research の各巻(年6号)に掲載された論文の中から、特に優れた論文5編程度を選考し、それらの著者に贈呈されます。尚、Ecological Research への投稿は会員以外にも開放されており、本賞の受賞者も会員に限りません。

【日本生態学会全国大会賞(ポスター賞)】 →歴代受賞者

「日本生態学会全国大会賞(ポスター賞)」は,若手研究者を奨励するために,全国大会での優秀なポスター発表を行った若手会員に贈呈されます。

【生態学琵琶湖賞】 →歴代受賞者  ※募集要項

「生態学琵琶湖賞」は、水環境に関連する生態学およびその周辺分野における50歳未満の優れた研究者に贈られる賞です。本賞の受賞者は日本生態学会の会員に限りません

トップへ