日本生態学会

Home > その他の情報 >シンポジウム等のお知らせ

シンポジウム等のお知らせ

2019年コスモス国際賞受賞記念講演会・・・詳細

本年のコスモス国際賞受賞者、スチュアート・L・ピム博士(アメリカ・デューク大学教授)による講演会を開催します。
大阪講演会
日時:令和元年11月10日(日)午後1時30分~3時30分(受付開始:午後1時)
場所:大阪私学会館 講堂(大阪市都島区網島町6-20)
東京講演会
日時:令和元年11月13日(水)午後4時から午後6時まで(受付開始:午後3時30分)
場所:東京大学 安田講堂(東京都文京区本郷7-3-1)


国立遺伝学研究所 ABS学術対策チーム 国際ワークショップ「ベトナム 遺伝資源の取得と利用」・・・詳細

【日時】2019年11月13日(水)13:00~16:00(受付12:30~)
【場所】AP東京八重洲通り 11階ルームL
( 東京都中央区京橋1丁目10番7号 KPP八重洲ビル )
「東京駅」八重洲中央口より徒歩6分
【講演者】
 Mr. Ngyuen Ba Tu(ベトナム環境総局 自然生物多様性保全課)
 Dr. Duong Van Hop(ベトナム国立大学ハノイ校 微生物バイオテクノロジー研究所)
 Dr. Pham Thanh Huyen(国立医学材料研究所 医学材料資源部)
 Dr. Tran Danh Suu(ベトナム農業科学アカデミー 植物資源センター)
【対象】海外からの遺伝資源(動物・植物・微生物)を利用している研究者、研究支援者(学会事務局,産学連携,知財,研究推進,リスクマネジメント部署,URA等に所属の方)等
【参加申込】参加無料。参加には事前申し込みが必要になります。


東京都環境局 生態系に配慮した緑化のための講習会・・・詳細

緑化に関わる事業者の方や行政関係の方をはじめ、広く緑化に関心のある方を対象に、「生態系に配慮した緑化のための講習会」を開催します。 本年度の講習会は、現地講習を中心に実施します。先進的な取組を実施している緑地において、人にも生きものにも優しい緑化に取り組む際のヒントや、現場におけるノウハウ等を学ぶことができる機会です。
実施日:令和元年11月7日~25日
受講生募集期間:令和元年10月1日(火)~10月14日(月)
定員を超えた場合、抽選により受講生を決定します。受講の可否は同年10月15日(火)に通知します。定員を超えない講習は10月15日以降も受講生を募集します。(先着順)
参加費:無料


国立遺伝学研究所 公開講演会2019「出張!遺伝研」・・・詳細

最先端の生命科学研究について、研究者が分かりやすく講演します。講演者の他にも、遺伝研の研究者が会場に集結し、ポスタープレゼンを行います。また、大学院進学をお考えの方には、大学院(総合研究大学院大学 遺伝学専攻)について詳しくご紹介します。
●日時:11月16日(土)12:30~16:00(12:00開場)
場所:学術総合センター2F 一橋講堂(東京メトロ「神保町駅」または「竹橋駅」より徒歩4分、JR「神田駅」より徒歩15分)
●プログラム:
 ①講演:「透明な魚で『見る』脳のはたらき」准教授 久保 郁(システム神経科学研究室)/ 「RNAの生体機能〜DNAじゃない方の話〜」教授 齋藤 都暁(無脊椎動物遺伝研究室)
 ②ポスタープレゼン:遺伝研の研究成果をご紹介。会場に集結した研究者と直接対話できます。
 ③大学院説明会:遺伝研での大学生活を大学院生がご紹介する時間や、大学院進学をお考えの方むけのポスタープレゼンの時間を設けております。気軽にどんどん質問してください。
●参加費:無料
●申込期限:11月13日(水)※当日参加可


第35回国際生物学賞シンポジウム「昆虫の社会性と共生をめぐる生物科学」・・・詳細

ピアス博士の国際生物学賞を記念して、昆虫の社会性と共生をめぐる生物科学をテーマに、企画されました。1日目はピアス博士による特別講演に加え、日本や海外からお招きした同分野の先端的研究者による講演がおこなわれます。2日目は、同分野における研究と成果の普及を目指し、日本で先端的な研究に取り組まれている日本人の研究者にご講演を頂きます。
開催日時:2019年11月30日(土)10:00~17:30 および12月1日(日)10:00~17:00
※受付開始:9:00~
会場:国立科学博物館上野本館 日本館2階講堂
対象:11月30日(土) 研究者、大学生・大学院生
 12月1日(日) 一般の方
・シンポジウムへの参加は事前申込が必要です。
・参加証をご持参頂いていない場合、別途入館料が必要となる場合があります。
・使用言語は11月30日(土)は英語、12月1日(日)は日本語となります。
・11月30日(土)の受賞者特別講演のみ日本語同時通訳があります。


第4次尾瀬総合学術調査団調査成果総括報告会プログラム・・・詳細

第4次尾瀬総合学術調査団では、尾瀬ヶ原生態系への気候温暖化とニホンジカの影響を明らかにするため、尾瀬ケ原の植物動物相と植生分布の現状及びニホンジカ湿原影響を調べる基礎研究部門と、気候温暖化の湿原影響を調べる重点研究部門の複層調査体制で、2017年から3年計画の尾瀬総合学術調査を進めて参りました。このたび、尾瀬総合学術調査成果総括報告会を開催します。
日時:令和元年12月1日(日)9時00分~16時00分
場所:都道府県センター、4F 402会議室(144名定員) 
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-6-3(東京メトロ永田町5番出口に直結;電話 03-5212-9162
入場無料
問合せ:
第4次尾瀬総合学術調査団 坂本充(misakamoto@nifty.com)、または第4次尾瀬総合学術調査団事務局 宇野翔太郎(uno-syotaro@oze-fnd.or.jp)
「@」を「@(半角)」に変換してください。


日本生態学会後援

10th International Conference on Acid Deposition

ACID RAIN 2020 "The Future Environment and Role of Multiple Air Pollutants"・・・詳細

Date: Monday-Friday, 19-23 October 2020
Venue: TOKI MESSE, Niigata Convention Center
最新サーキュラーは こちら

topへ