日本生態学会

Home > 学会について >定款・規則一覧

Ecological Research 論文賞 細則

 本賞は、本法人英文誌Ecological Research の各巻(年6号)に掲載された論文の中から、編集委員が選考した特に優れた論文5編程度について、それらの論文および著者を表彰するものである。本賞の授賞対象者は会員に限らない。

選考手順

【推薦】各編集幹事(Associate Editor in Chief)は、対象年度に出版された冊子(1~6号)に収載された自身の担当論文の中から、優秀と思われる2編以内の論文を選び、理由を付けて推薦する。優秀と認められる論文がない場合も、その旨を編集局に知らせる。

【1次投票】編集委員(Board of Editors)は、1の被推薦論文を参考にして全対象論文の中から3編を選び、1~3の順位を付け、投票する。編集幹事による推薦論文以外の論文に投票する場合には、推薦理由を付ける。

【最終投票】2の投票結果を参考にして各編集幹事が3編を選び、1~3の順位を付け、投票する。

【決定】編集局では最終投票を集計し、順位点が高い5編程度を授賞候補論文としてまとめる。なお、ボーダーラインで同点となった場合は、編集委員長が選考する。集計結果を編集幹事へ報告の後、学会事務局に伝え、理事会にて承認を得る。

【改訂】この規則の改訂は理事会の承認を得なければならない。

附 則
① この規則は、平成27年7月11日から施行する。