2017年4月5日

アクセス


大会会場:札幌コンベンションセンター
札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1
google mapを開く

札幌中心部から会場

札幌中心部から大会会場の札幌コンベンションセンターへは、札幌市営地下鉄もしくはJR北海道バスがご利用になれます。

(上の図は札幌コンベンションセンターのウェブページのものです)

札幌市営地下鉄

札幌コンベンションセンターは札幌市営地下鉄・東西線の東札幌駅より徒歩8分です。札幌駅方面からは市営地下鉄南北線で大通駅で乗り換えです。地下鉄大通駅からは大谷地方面の列車に乗り、3つ目の駅(大通→バスセンター前→菊水→東札幌)が東札幌駅です。所要時間は約6分、日中は7分間隔で運行されています。

東札幌駅からの詳しい経路は、札幌コンベンションセンターへの道に記載しています。

JR北海道バス

札幌コンベンションセンターすぐ側にJR北海道バスのバス停がありますが、このバス停を通るバスは一日に平日は6本、休日は3本しかありません。東に5分ほど歩いたところに「中央1条1丁目」のバス停があり、JR札幌駅・時計台方面とJR新さっぽろ駅を結ぶ「1系統」のバスが日中は一時間に4本ほどこのバス停を通ります。詳しくはJR北海道バス時刻表をご覧ください。

 

国内各地から札幌へ

ほとんどの場合、飛行機で新千歳空港へ向かうのが現実的かと思います(北海道新幹線は札幌まで届いていません。函館→札幌間はJR特急で3時間30分程度かかります)。新千歳空港へは全国約30都市から直行便が出ています。詳細は新千歳空港ターミナルウェブページをご覧下さい。

新千歳空港から札幌へはJR北海道または空港連絡バスがご利用になれます。

JR北海道

新千歳空港から札幌へ向かう(一部小樽行きもありますが全て札幌を経由します)快速エアポートが日中は1時間に4本出ています。所要時間は36分(最速)、料金は1,070円です。新千歳空港➖札幌間はSuica, PASMO等の交通系ICカードがご利用になれますが、オートチャージはできませんのでご注意下さい(詳しくはJR北海道のページ)。新千歳空港ターミナルビルの地下にホームがあります。

空港連絡バス

新千歳空港から札幌市内各所に向けて7路線の空港連絡バスが出ています。所要時間はおよそ40〜80分、料金は市内中心部で1,030円です。直接会場入りする場合は、大谷地行きのバスをご利用になり、そこから地下鉄に乗り換えるのが便利です。国内線到着ロビー外に乗り場があります。詳しくは北海道中央バスウェブページをご覧ください。